陽松庵ほのぼの日記

毎週日曜日に参禅しています。座禅会後に陽松庵でご奉仕させて頂いています。その日の出来事や感想、想い、神社仏閣参拝記録などを綴っています

子ども食堂のそうめんカップ作り

 池田こども食堂さくらでは毎年夏になると好例の流しそうめん

 をしていたそうですが、去年からコロナの影響で出来なく

 なり、代りに竹で作ったお皿にそうめんを盛り、竹のカップ

 めんつゆを入れて食べるようにしたそうです。

 

 そのカップとお皿は陽松庵の裏山で竹を取り作ったものです。

 これが子供たちにとても好評だったそうで、今年もする

 とのことで、午後から竹のそうめん皿とカップをそれぞれ30個程

 づつ作りました!

        

       f:id:cusityikaruba:20210704193642j:plain

 

  一節でカップとお皿が2個づつ取れます(^^)

           

       f:id:cusityikaruba:20210704193504j:plain

           そうめん皿

 

  カットしたモノをひとつづつ鑢をかけていきます

 

 

        f:id:cusityikaruba:20210704193551j:plain

           めんつゆ入れ

 

  池田市にはいくつかこども食堂があったそうですが、皆さんほぼ

  ボランティアでされているためコロナの影響で運営が出来なくなり

  今ではさくらのみがかろうじて残っているだけだそうです。

  

 

  さくらを運営されている伊藤さんはご自身も他に仕事をされながら

  その資金で何とか賄っているそうです。

  

 

  伊藤さんがこども食堂を始めたのは20年前の附属池田小学校

  殺傷事件がきっかけで、傷ついた子供たちの居場所づくりを

  したいと思ったからだそうです。

 

  今、子供たちの行事が次々と中止になり楽しみが減っていることが

  子どもたちの心にどんな影響が出るのかと心配されていました。

 

  私も何ができる訳ではではないですが、こうして子ども達のこと

  を思い頑張られている方のお手伝いが少しでも出来ればいいなと

  思います。